Posts Tagged ‘R’

Brunner-Munzel検定

木曜日, 12月 24th, 2015

「二つの確率変数 X1,X2 が同じ分布に従うという帰無仮説を検定する」

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/brunner-munzel.html

「lawstat パッケージに brunner.munzel.test()」

「サンプルが非常に小さい場合には,Brunner-Munzelの統計量に並べ替え検定を適用」
「(permuted Brunner-Munzel test)」

Revolution R

金曜日, 12月 4th, 2015

http://www.r-analytics.jp/

Rはシングルスレッドなので遅い。
それをマルチスレッドで実行できるようにしたというもの。

Rでルビーン検定

土曜日, 11月 28th, 2015

http://bio-info.biz/tips/r_levene_test.html

これで、複数のグループ間の等分散性を検定するというわけですね。

seek R

水曜日, 11月 25th, 2015

http://seekr.jp/

Google’s R Style Guide

土曜日, 11月 21st, 2015

https://google.github.io/styleguide/Rguide.xml

インデントは、タブでなくスペース二つ。
記号の前後にスペース一つ。
 カンマの前はなし、後に一つ。
など

Multifactorial Prediction and Deviation Analysis with Regression (MuPDAR)

木曜日, 10月 29th, 2015

Gries and Deshors (2014)
これがなぜあまり使われないのか?

Cookbook for R

月曜日, 10月 5th, 2015

http://www.cookbook-r.com/

グラフィック関連が充実。
 
R Cookbookとは違うので注意。

Statistical Methods for Studying Literature Using R

木曜日, 9月 10th, 2015

http://www.chlt.org/StatisticalMethods/

これはいいですねえ。

Collostructional analysis

金曜日, 4月 10th, 2015

http://www.linguistics.ucsb.edu/faculty/stgries/teaching/groningen/index.html
Stefan Th. GriesのRのスクリプト

Rのuniqueはかしこい

金曜日, 12月 6th, 2013

事前にソートしなくてよい。

Note that unlike the Unix command uniq this omits duplicated and not just repeated elements/rows. That is, an element is omitted if it is equal to any previous element and not just if it is equal the immediately previous one.

豊田先生の分散分析入門 Rによるスクリプト

金曜日, 11月 22nd, 2013

http://www.waseda.jp/sem-toyoda-lab/data.html

R、R言語、R環境・・・・・・

水曜日, 6月 12th, 2013

http://mjin.doshisha.ac.jp/R/index.html

Power Analysis in R

木曜日, 6月 6th, 2013

http://www.statmethods.net/stats/power.html

フリー統計ソフトEZR

木曜日, 11月 22nd, 2012

http://www.jichi.ac.jp/saitama-sct/SaitamaHP.files/statmed.html

いかがでしょうか。

 

ディレクトリー内のすべてに対する処理

木曜日, 6月 14th, 2012


my関数 <- function() {
files <- list.files()
for (i in files) {
   ここに処理を書く
}
}

R tips紹介

木曜日, 6月 14th, 2012

http://www.okada.jp.org/RWiki/?Tips%BE%D2%B2%F0

Rでbi-gram

水曜日, 6月 13th, 2012

(注意:WordPressの制約上、「文字化け」があって、このままコピペでは動かない。)
--------------------
my2gram <- function(a,b){ # 目的語二つ!
output.file <- choose.files()
lines.tmp <- scan(choose.files(), what="char", sep="\n")
data.tmp <- grep("\\*(JPN|NS)...:\t", lines.tmp, value=T)
body.tmp <- gsub("\\*(JPN|NS)...:\t", "", data.tmp)
body.tmp <- body.tmp[body.tmp != ""] #空行を削除。

word.tmp <- unlist(strsplit(body.tmp, "\\W+")) # 1文字以上の英数字以外で切って「単語」バラバラに

for (i in 1:length(word.tmp)-1) {
cat(word.tmp[i], word.tmp[i+1], "\n", file=output.file, append=T)
}
}
--------------------

my2gram() 実行
最初に保存ファイル名を入力(例 2gram.txt)
次に、分析対象ファイルを選択

結果はファイルとして保存される

保存されたファイルを読み込んでみる

table(scan(choose.files(), what="char", sep="\n"))

Rの中に入れる

bigramNS002 <- table(scan(choose.files(), what="char", sep="\n"))

head(sort(bigramNS002, decreasing = T), 10)

--------------------
myTopBigram <- function(a) {
tmp <- table(scan(choose.files(), what="char", sep="\n"))
head(sort(tmp, decreasing=T), a)
}
--------------------

myTopBigram(20)


—————————————-

ここに至るまでの話は、こちらで、、、
http://sugiura-ken.org/wiki/wiki.cgi/exp?page=R

5番目のフィールドにHとある場合のスコア(4番目フィールド)だけをベクトルに入れる

木曜日, 3月 15th, 2012

for (i in 1:nrow(MITP)){
if (MITP[i,5]==”H”){
TPH <- c(TPH, MITP[i,4])
}
}

空のベクトルを作る

木曜日, 3月 15th, 2012

TPH <- c()

TPH <- NULL

どちらでもよい。

data.01 <- read.csv(“data.csv”)

木曜日, 3月 15th, 2012

csvデータは、単に read.csv(“ファイル名”)で、見出しつきで読み込まれる。