Posts Tagged ‘Linux’

Ubuntu 14.04

土曜日, 7月 5th, 2014

https://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1404-ja-remix

UNetbootin

土曜日, 11月 30th, 2013

http://unetbootin.sourceforge.net

あとは、Linuxのisoイメージをダウンロードしておき、
これを起動して、そのイメージを指定して、
USBメモリーにインストールしたら、
そのUSBメモリーからLinuxをインストールできるようになる。

Linux Packages Search

金曜日, 7月 26th, 2013

http://pkgs.org/

International Space Station making laptop migration from Windows XP to Debian 6

火曜日, 6月 18th, 2013

http://phys.org/news/2013-05-international-space-station-laptop-migration.html

Server World

月曜日, 6月 10th, 2013

http://www.server-world.info/

Turbolinux Client 12.5

土曜日, 6月 1st, 2013

http://www.turbolinux.com/products/tlc125/index.html

セキュリティアップデートは2019年8月まで提供

これはすごいな。

Ubuntu One

木曜日, 6月 21st, 2012

https://one.ubuntu.com/downloads/windows/install/

これでWindowsとLinuxでクラウドでデータを共有できます。

と、おもったら、ちょっとつまずく。
http://watnab.blogspot.jp/2012/02/windowsubuntu-one.html

 

が、まあ、ウェブベースでもファイルのアップロードできるので、そうすればWindowsでも使えます。

 https://login.ubuntu.com/

Wubi.exe

木曜日, 6月 21st, 2012

https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/WubiGuide

これで、あたなのPCでもLinuxが動きます。

find

水曜日, 4月 25th, 2012

昔のUNIXでは、まず、検索開始のディレクトリーを指定してから、検索文字列を入れて、そのうえ、それを表示するように指示しないといけなかった:

find /home -name sample.txt -print

最近のLinuxでは、単に検索文字列を入れれば、デフォルトで、カレントディレクトリーから検索して出力してくれる。

find -name sample.txt

CentOS で yum update

木曜日, 4月 19th, 2012

アップデートしよう。

一番はやいミラーサイトを使うようにプラグインをインストール

yum install yum-fastestmirror

で、アプデートしようとしたら、エラー、、、

yum clean metadata

というのをやってから

yum update

Maryland Day

日曜日, 5月 1st, 2011

今日は、Maryland Dayといってまあ「オープンキャンパス」のようなもので、研究室公開やいろんな催し物があった。午後から少し行って、たまたま入ったのが、Space Systems Labで、3階建ての建物全体がでっかい水槽の入れ物になっていて、その中で、宇宙で使うロボットなどの研究実験を行うところだった。水槽の中をロボットが動いていて、水槽の外でパソコンをいじっていたので、これでコントロールしてるのかと聞いたら、ロボットは基本的に自律して動くようになっているが、必要なときはこれでコントロールすると言われた。画面を見たらLinuxみたいだったので、Linuxでやっているのか、ときいたら、コントロールするのもロボットもLinuxで動いているとのことだった。「We use Gentoo. We don’t need fancy GUI. We need minimum.」といわれた。「ジェントゥー」と聞こえて「うん?」と思ったが、ああ、「Gentoo」のことで英語ではそう発音するのね、とわかった。後で調べてみたら、GUIなどのデスクトップ環境は標準ではなく、プログラムもバイナリーではなく基本的には必要なものを自分でコンパイルするというカナリなディストリビューションだと分かった。もともとMITにあったラボをディレクターがこっちに来るといってごっそり引っ越してきたのだそうだ。NASAが近くにあるからかな?

小惑星探査機ハヤブサも、想定しないトラブルに対応するのに、地球でプログラムを書いて、それを送信して、あとはハヤブサが自律的に動くということをしていた。イヤー、自分が必要とする目的を達成するために必要なプログラムを書くというのは開発には必須だな。

若い人たちは、統計とプログラミングを「まじめに」学んでほしい。

「We need minimum.」カッコいいなぁ。