Ito’s Blog Rotating Header Image

戦争と平和

この半年くらい、トルストイの「戦争と平和」を読んでいます。
読んでも読んでもページが進まないうえ、複雑な名前の登場人物が数多く出現し、
記憶力の衰えている頭脳には厳しいものがあります。
読み進む以前に、誰が誰だかを解読する作業で時間をくってしまうのです。
しかし、トルストイを読むと現代南アジアを想起させられることが多く、古さを感じません。
皆さんも挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*