Ito’s Blog Rotating Header Image

2月, 2011:

開発研究とは何か – 1

開発研究(Development Studies)が何かということは、実はよく知られていません。
このブログではそれについて、その分野の学徒としての私見を述べます。
私は修士課程と博士課程の間、約7年ほどイギリスのInstitute of Development Studiesという研究所に所属していました。イギリスの学会であるDevelopment Studies Associationにも参加しています。日本では国際開発学会の会員です。
これらの経験からとらえられる開発研究の特徴は、以下の3点に集約されます。

1)開発途上国を中心に生成する開発の諸問題を分析の対象とする。
2)現実世界で生成する問題を扱うため、既存の学問的枠組みにとらわれず、高度な学際性を要求される。
3)現実世界で生成する問題の解決に貢献することを目指すため、理論と実践をリンクさせた政策研究である。

以後、この3点について順番に説明していきます。