2008年総会記録

名古屋大学大学院国際開発研究科(GSID)同窓会

2008年度総会 議事要録

日程:20081018日(土)16301750

会場:GSID多目的オーデトリアム(8F

1.活動報告

谷口会長より、以下の事項が報告された。

(1) 名簿発行:第8号(2007.7)、第9号(2008.8

(2) ニューズレター発行:第8号(2008.10

(3) 新会員勧誘(2007.32008.3

(4) 院生向け就職ガイダンス:研究科・院生会と共催、ゲスト3人(2008.10

2.前回総会からの課題

(1) ニューズレターの作成→1回のみ(上記1.

(2) 新会員の勧誘(幹事の増員)今回、新たに3名の方が加わります

(3) 同窓会行事・修了式での新会員勧誘(上記1.

会員名簿の更新(上記1.

同窓生を招聘しての就職セミナー(研究科・院生会との共催予定、20079月)

昨年は行いませんでした(今年は上記1.)。

3.決算報告

島田会員より、200610月~20089月の決算報告が行われ、承認された(報告は別紙参照)。

4.次期役員(200811月~201010月)

長: 岡戸浩子(DICOM 新任)

副会長: 金城盛彦(DID 新任)、島田弦(DICOS 新任)

幹 事: 澤木聖子(DID留任)、Khoda, QudrateDID留任)、

板倉健DID 新任山田みのりDID 新任)

Berkowitz, MelisandaDICOS留任)、Saveliev, IgorDICOS 留任)、

糸魚川美樹DICOM 新任)

計: ベンホイDID 新任)

事務局: 東村岳史(DICOS)、櫻井次郎(DICOS)、中村真咲(DICOS)、Saveliev, IgorDICOS

全学同窓会幹事Saveliev, IgorDICOS

問:二村久則研究科長(新)

5.今後の活動方針

岡戸新会長より、GSID設立20周年(2011年)に向けて、同窓会の基金による学生へのフィールドワーク助成事業の準備を進める提案が行われ、承認された。本事業の内容については、事務局が検討していくこととなった。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*