公開講座


2016.07.27

9/24公開講座「話し言葉コーパスの構築と分析」

イタリア,フランス,日本から,話し言葉研究の世界的第一人者を迎えて,音声言語を収集し,コーパスを構築し,言語学的に処理する方法を説明します.また,話し言葉コーパスを分析した具体的な事例を紹介します.対象言語は主にロマンス諸語(フランス語,イタリア語など)と日本語ですが,他の言語にも応用可能な幅広い観点から議論を行います.講義は日本語の通訳付きで,英語で行われます.

 

  • 開催日時: 2016年9月24 日(土曜日)10:30~18:00
  • 開催場所:国際開発研究科棟 8階 第1会議室
  • 2016_os_poster_petit受講料:無料
  • 問合せ先/申込み先:文系総務課(国際開発研究科)

TEL:052‐789‐4952・4953

Mailアドレス:kai-sou@adm.nagoya-u.ac.jp

  • プログラム
  • 10:30-12:00 丸山岳彦(専修大学)

「日本語話し言葉コーパスの構築と分析:回顧と展望」

  • 13:00-14:30  Philippe Martin (パリ第7大学・LLF, UFRL)

「段階的韻律構造とマクロ統語構造:話し言葉分析のための概念」

  • 14:45-16:15   Emanuela Cresti & Massimo Moneglia

(フィレンツェ大学・LABLITA)

「ロマンス諸語話し言葉コーパス(C-ORAL-ROM):話し言葉の収集と転記,韻律的手がかりによる発話ごとのテキスト・音声の同期   ―オースティンによる語用論の伝統に基づいて―」

  • 16:30-18:00 Emanuela Cresti & Massimo Moneglia(フィレンツェ大学・LABLITA)

「自然発話の語用論的基礎と情報構造」

 

  • 講義要旨と募集要項: こちらをクリック
  • 申込書: こちらをクリック
  • 申込期限: 9月16日(金)まで遂次受付(申し込み多数の場合は,先着順とします。)
  • 名古屋大学国際開発研究科主催,日本フランス語学会共催

2015.05.16

「調音音声学と音響音声学をやってみる」公開講座

6月13日と14日に公開講座「調音音声学と音響音声学をやってみる」を開講します。

募集要項


2013.06.10

08/24 公開講座: 「文系のための共分散構造解析入門」

国際開発研究科 「文系のための共分散構造解析入門:外国語教育・応用言語学における研究への応用を中心に」

言語教育や応用言語学、その他の文系の関連領域における研究のツールとしての共分散構造解析 (Structural Equation Modeling) について、基礎的な説明をします。

開催日時: 2013年8月24日(土) 10:30から17:30まで(予定)
会場: 名古屋大学 国際開発研究科棟 7階707号室
定員: 15名 募集開始予定 6月17日前後
受講料: 無料
募集要項等は、近日中に、本研究科と名古屋大学の公開講座関係のホームページ等に掲載予定。

問合せ先: 文系総務課 総務グループ 川原弘美 kai-sou@post.jimu.nagoya-u.ac.jp
主催: 国際開発研究科
講師: 木下徹


2011.06.09

06/09, 10, 16, 17 公開講座: 世界の中のラテンアメリカ音楽-国際化する音楽の諸相

テーマ: 「世界の中のラテンアメリカ音楽-国際化する音楽の諸相」
開催期間: 平成23年 6月9日(木)、10日(金)、16日(木)、17日(金)
募集要項: こちらをクリック(PDF:377KB)
募集期間: 現在募集中、定員に達するまで(申し込み多数の場合は、先着順とします。)

 

 

国際開発研究科主催の公開講座のお知らせです。

「世界の中のラテンアメリカ音楽-国際化する音楽の諸相」

第1回 2011年6月9日(木) 「欧米におけるラテンアメリカ音楽の流入」

講師:西村秀人(名古屋大学)

第2回 2011年6月10日(金) 「アメリカにおけるタンゴとアストル・ピアソラの音楽」

講師:パブロ・シーグレル(ピアニスト) 通訳:西村秀人(名古屋大学)

第3回 2011年6月16日(木) 「日本におけるラテンアメリカ音楽史」

講師:西村秀人(名古屋大学)

第4回 2011年6月17日(金) 「ロック時代以降の多様な変化」

講師:西村秀人(名古屋大学)

開催期間:2011年6月9日(木)、10日(金)、16日(木)、17日(金)

各日18:30-20:00

開催会場:国際開発研究科棟8階 多目的オーディトリアム

募集人数:30名

受 講 料:6,200円(全4回分、資料代等を含む)

<1回だけのお申し込みは出来ませんのでご了承下さい。>

募集期間:定員に達するまで(申し込み多数の場合は、先着順とします。)

各回の詳細・募集要項等は以下からどうぞ。

http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/social/op-seminar/index.html

 

(現時点では更新されていませんが、まもなく更新されます)

問合せ先:名古屋大学文系総務課(国際開発研究科担当) 村瀬益子

Mail:kai-sou@post.jimu.nagoya-u.ac.jp

今回、外部の講師をお願いした関係で有料となっております。

募集期間も短いので、ご興味がおありの方がおられましたら、是非勧めていただけると助かります。


2010.07.01

10/22, 10/29, 11/05 アルゼンチン音楽にみる文化変容のダイナミズム

テーマ: 「アルゼンチン音楽にみる文化変容のダイナミズム」
開催期間: 平成22年 10月22日(金)、10月29日(金)、11月5日(金)
募集要項: こちら(PDF:383KB)
募集期間: 平成22年7月1日(木)から定員に達するまで

2009.07.31

公開講座:コーパスを利用した言語研究のためのテキスト処理入門

公開講座:コーパスを利用した言語研究のためのテキスト処理入門

 

2009年7月31日から8月3日

 

 

 


2005.06.20

「大規模コーパスと英語研究─テキスト処理ツールを使ってコーパスの中身を見る─」

公開講座:「大規模コーパスと英語研究─テキスト処理ツールを使ってコーパスの中身を見る─」 2005年7月30日-8月2日


2004.07.08

「大規模コーパスと英語研究―事実から理論へ、理論から事実へ」

平成16年度・名古屋大学大学院国際開発研究科公開講座

「大規模コーパスと英語研究─事実から理論へ,理論から事実へ─」

2004年 7月31日 (土) 〜 8月3日 (火)