1. HOME > 
  2. カリキュラム

カリキュラム

最終更新日時 2014/09/18

本プログラムで開発する共同教育プログラムは,以下のようなカリキュラムから構成されます.

  • 開発援助の潮流やアプローチに関する講義(「国際開発入門」,「開発経済学」,「開発法学」等)
  • 途上国における農村開発や貧困削減に関する講義(「貧困削減政策論」,「農村開発論」,「NGO論」等)
  • 民間企業の経営管理や法律に関する講義(「経営学」,「金融論」,「企業法」,「競争法」,「労働法」,「商法」,「WTO紛争解決メカニズム」,「環境法」等)
  • ASEAN/日本の政治・法・社会・経済に関する講義(「アジア法」,「日本の開発経験」,「フィリピン政治」,「タイ経済」,「憲法」,「現代日本の司法」,「近代日本の外交・国際関係」,「比較法政演習」等)
  • フィールドワーク(「国内外実地研修」)
  • 英語・日本語・その他語学