1. HOME
  2.  > Campus ASEAN Short-Term Study Program 名古屋大学法学部・法学研究科と提携大学との学生交流プログラム(2014年8月5日-28日)

Campus ASEAN Short-Term Study Program 名古屋大学法学部・法学研究科と提携大学との学生交流プログラム(2014年8月5日-28日)

最終更新日時 2014/10/21

名古屋大学法学部・法学研究科は、Campus ASEAN, CAMPUS Asia, その他のプログラムの提携大学との協力のもと「名古屋大学インターナショナル・サマーセミナー2014(ISS)」を開催しました。今年度のプログラムは、2014年8月5日から同年同月28日にかけて実施され(本プログラムの詳細は以下のURL参照<http://www.law.nagoya-u.ac.jp/iss2014/index.html>)、ハノイ法科大学(ベトナム)、ホーチミン市法科大学(ベトナム)、王立法経大学(カンボジア)、ガジャマダ大学(インドネシア)から各2名の学部学生がCampus ASEAN 短期学生として参加しました。

参加学生は、講義・インターンシップ・機関訪問などを通して日本の法・政治制度を学習し、また相互の国の制度も理解し、比較法・政治の視野を養うことも目的としています。本プログラムを通し、総勢約40名の参加学生が互いに切磋琢磨し国際感覚を身につけ、国際的な人脈を形成する絶好の機会となりました。

こうした経験をもとに、学生達が将来、強い自信と異文化理解・活用力を持ったグローバル・リーダーの一人となっていくことが期待されます。