1. HOME
  2.  > 2014年7月12日 Campus ASEANプログラムと岐阜県立大垣北高校(文部科学省スーパー グローバル ハイスクール指定校)主催交流会開催

2014年7月12日 Campus ASEANプログラムと岐阜県立大垣北高校(文部科学省スーパー グローバル ハイスクール指定校)主催交流会開催

最終更新日時 2014/09/05

2014年7月12日、2014年度名古屋大学国際開発研究科のオープンキャンパスの一環として、本学Campus ASEANプログラムと文部科学省スーパー グローバル ハイスクール指定校の岐阜県立大垣北高校が主催した日本人高校生と留学生の交流会が開催されました。同高校の生徒44名と国際開発研究科の留学生11名との英語でのグループディスカッション、留学生の演奏によるインドネシア音楽を楽しんだ後、全員で大学の中央図書館と博物館を見学しました。ほとんどの生徒にとっては初めての大学見学でもあり、留学生と英語でのコミュニケーションをとるという体験により、英会話の学習と異文化理解の重要性を認識し始めたようです。

 

 

本学Campus ASEANプログラムの派遣日本人学生4名 (国際開発研究科2名、法学部2名) は自ら短期・長期留学の経験について紹介し、留学のきっかけや留学前後の意識変化などについても共有しました。また、留学生活を通じて、自分の異文化理解力や英語でのコミュニケーション能力などの成長もアピールし、高校生と留学生の英語でのグループディスカッションにも積極的に補助として参加しました。

 

 

DSC00575  DSC00577DSC00581  DSC00619DSC00619  DSC00625

DSC00640  DSC00649DSC00651  DSC00656  DSC00573